身体を元気に!

 

こんにちは。
鍼灸師の川西です。

 

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう中、不安な毎日を過ごされている方も多いと思います。

 

先日、中国での罹患者の87%が鍼・漢方治療を利用し、9割以上が有効であったという記事や論文を見ました。

 

中国では伝統的で病院で当たり前のように鍼治療や漢方処方が受けられると聞きました。

 

新しいウイルスが出てきて、パニック状態の医療機関ですが、その論文を読んでいると、ものすごく純粋に身体の変化を読み取って、昔から伝わる中国の伝統医療により、落ち着いて治療をしているように感じました。

 

舌の状態、脈の状態で今の身体の状況を読み取って治療方針を決めていくだけ。新しいウイルスだからどうしよう… とかではなくて。

 

なんだかハッとしました。

 

予防は私たちにも出来ると。
身体の変化に気付くことが出来れば、鍼やお灸で身体を良い状態に戻してあげる。それをするだけで健康維持が出来る!そう思いました。

 

外からのウイルスと戦うためには、気の働きを上げてバリア機能を上げること。腸を健康に保つことで、万一かかった時に軽症ですむように。

 

そして身体を冷やさないこと。
棒灸やセルフ灸もおすすめです。
陽性が出た場合や、疑わしい症状が出た時には難しいですが、当院でも指示ができますのでご相談ください。