日光浴のススメ☆

こんにちは。
鍼灸師の川西です。

 

今日は日光を浴びる大切さについてお伝えできればと思います。自宅にいることが増え、睡眠サイクルは崩れていませんか?

 

もしなかなか寝れないなど睡眠サイクルが崩れいるようでしたら、朝必ず日光など明るい光を見ることをお勧めします。明るい光を見ることによって、脳から出るホルモンが反応し、睡眠のリズムを作ってくれます。

 

また日光は、ビタミンDを体内で合成するために必要です。ビタミンDはカルシウムの吸収に大きく関わってきます。

 

鋭い方は気づきましたでしょうか?
日光を浴びないということは、骨を作ることが出来ないに繋がる可能性があります。

 

骨粗しょう症の予防として、カルシウムの摂取と日光浴、そしてある程度骨に刺激が加わる運動が推奨されています。

 

水泳とかではなく、骨に刺激が加わるウォーキングや筋トレなどの運動をすることで、骨を作る細胞が活性化され、骨密度を高くするには効果的だと言われています。

 

外出自粛中ですが、上記のことを考えると人の少ない時間・場所でウォーキングすることは骨密度を下げないためにもとても大切なことだと思います。

 

健康維持の一つとしておうちトレーニングも良いですが、日光浴を兼ねたウォーキングを生活の一部にするのはいかがでしょうか?