That’s 雑学『笑い』③免疫力UP

こんにちは、高橋雅規です。

 

『笑い』の効果

①脳の活性化

②ホルモン分泌の促進

③免疫力UP

④副交感神経の働き促進

⑤血行の促進

~~~~~~~~

 

今回は『笑い』の効果
③免疫力UP
についてお伝えします。

 

『笑い』には免疫力を
強くする効果があります!
特に免疫の一つ
ナチュラルキラー(NK)細胞の活性化
に大きく関わります。

 

『免疫』について…

大まかですが
免疫とはいわゆる
白血球(血管の中)と
リンパ液(血管の外)です。

さらに
免疫にはいくつか種類があります。
ザックリ並べると
ウイルスに対抗するもの
細菌に対抗するもの
自己異形細胞に作用するもの
です。

そしてNK細胞は

腫瘍(ガン)細胞と

ウイルスに

対抗する重要な免疫になります。

そもそも普通の免疫は
色んな役割をそれぞれが行い
チームワークで成り立ちます。

 

まず
『巡回組』が見回りを行い

『異物』があれば報告します。

報告を受けた『司令塔組』が

各『対応組』に指令を出し

『対応組』が
直接的に又は間接的に対応します。

二度目以降の『異物』は
もっと速やかに
免疫が発揮されます。

しかし、NK細胞は
他の免疫と異なり
単独で『異物』に反応し
独自に対応するのです!

 

本来、免疫力を上げる為には

○新陳代謝(代謝)を上げる
→簡単に言うと身体を動かす事です。
※私の解釈ですが代謝とは
エネルギーを生み出す事と使う事で
単純な運動もですが
細胞構築、身体の『成長』
でも代謝になります。

○腸内環境を整える
→コチラは単に食生活を正す事です。

○自律神経の働きを整える
→ストレスを貯めない事、
朝起きて夜更かしをしない事です。

以上が重要になります。

 

ただ『笑う』だけ『大笑い』する程に
代謝は上がります。

『笑う』事は
表情筋と腹筋(呼吸筋)を使うので
エネルギーを使います。

エネルギーを使うと言う事は
お腹が空き食事をとります。

安らぎやプラスの感情(笑い)は
自律神経の働きを整えます。

自律神経には
(1)交感神経と(2)副交感神経があり
それについては次回の

④副交感神経の働き促進
でお伝えします。