私の治療(からだの歪み)

私の治療(からだの歪み)

原因

使いやすい方の『手』ばかりをたくさん使う事でからだが歪む。

右手を伸ばすと『てこの原理』でからだは右に倒れようとします。

すると、からだが倒れないように左半身はからだを固めて安定させます。

マウスを握るなど、この作業を繰り返していると・・・。

右は『伸ばす・動かす』使い方

左は『からだを固める』使い方

と役割が出来上がってきます。

これが『からだの歪み』です。

基本戦略

右利きの人は、細かい作業は『右』。

雑巾掛けなど大雑把な作業は『左』。

左の作業頻度を20%上げると、からだの歪みは20%改善します。

治療

・からだの歪みを生む、手の『右だけ・左だけ』の偏った使い方の指導

・ストレッチで左右差・前後差を実際に感じてもらう。

・原因の理解と生活指導が中心

おすすめ!セルフケア

・夕食を利き手と『逆の手』を使い食べる

あまりの出来なさに笑えてきます。(リラックス効果)

食事がゆっくりになり満腹感が得られやす。(ダイエット効果)

治療回数

2