なるほど納得!ケガの初期対応

ケガの治療の基本はRICE

ケガをしたとき、ダメージを最小限にとどめるために行う方法を「応急処置」と言います。この応急処置は早期の復帰には欠かせないものです。

応急処置をしなかったり、不適切な処置、管理を行うと復帰までに時間がかかります。

患部の

Rest(安静)・Iceing(冷却)・Compression(圧迫)・Elevation(挙上)

これらの頭文字をとったものであり、緊急処置の基本と言われています。

原則、3日間を目安に行います。

 〜怪我後の早期管理について 〜RICEからPOLICEへ〜

http://www.kameda.com/pr/sports_medicine/post_50.html