院長対応料金

痛みなどの『治療』には

患者様のからだの状態・治療ポイント・治療の刺激量の判断が大切になります。

一方、『予防』を目的とした定期メンテナンスは治療に掛ける時間が大切になります。

院長以外はお手頃価格でしっかり治療を出来る時間設定となっておりますので日頃のメンテナンスは担当鍼灸師の先生方がおすすめです。

ただし、調子が悪い場合は、ご遠慮なく院長をご指名下さい。