慢性の痛みの考え方

大きく2つ

1、変形性〇〇症。椎間板ヘルニアなどの関節の形が変わってしまった場合

治りが悪く、症状を繰り返す特徴があります。

運動習慣・ストレッチ等で関節をも守る筋肉の状態を整える事が大切です。

筋肉が疲労したり硬くなる事で症状が悪化します。

形が変わってしまった物は元には戻りません。

よって、治すではなく上手に付き合う方法を探してみましょう!

 

2、検査などで異常が見つからないからだの機能低下が原因の場合

・ケガ以外の痛みは『筋力低下』がベースにあります。

・からだの不調は『代謝の低下』がベースにあります。

・代謝の低下は『筋力低下』がベースにあります。

・筋力低下は『運動不足』がベースにあります。

・多くの不調は『生活習慣の乱れ』がベースにあります。

・体調改善の最短ルートは『生活習慣を改善』する事です。

・『食事・睡眠・運動』が最も大切な生活習慣となります。