食生活のあり方を簡単に示した栄養3・3運動

毎日を心身共に健やかに過ごすための「栄養3・3運動」

栄養3・3運動とは
3色食品群が揃った食事を
毎日朝、昼、夕の3回食べることで
身体に必要な栄養素をバランス良く摂ることを目指す
食生活のあり方を簡単に示したもの。

3色食品群とは
①「血や肉を作る」
肉、魚、卵、大豆、牛乳などの「赤の食品」
②「働く力になる」
ご飯、パン、芋、砂糖、油などの「黄色の食品」
③「身体の調子を整える」
野菜、海藻、果物などの「緑の食品」のこと。

糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病と毎日の食生活は大いに関係する。

そのことをふまえ、「栄養3・3運動」が示す基本的な食生活のあり方を実践することは健やかな毎日のために大事なことです。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-03-001.html