レポート1 デスクワーカーの肩こり腰痛にはどんな運動が必要ですか?

定期的に(週2〜3回)、1回10分以上の軽く息が弾む程度の運動(有酸素運動)から始めるのがよい

『痛みの二大原因』
●筋肉が硬くなることで圧迫されたり、引っばられることで痛くなる
●運動不足などで全身の血液循環が悪くなり疲労物質、発痛物質が溜まり痛くなる

「なぜ?筋肉が硬くなるのか?」
年齢を重ねると筋肉は自然に硬くなる
さらに
運動不足や長時間の同姿勢で体を動かさなくなると、さらに筋肉は硬くなります。

「なぜ疲労・発痛物質が貯まるのか?」
座っているだけでも筋肉は使われるので、筋肉から疲労物質や発痛物質が発生します。
全身へ血液を回すのは心臓と筋肉の働きによります。
運動不足などで体を動かさなくなると、血液の循環が悪くなりこれらの物質が滞ることで痛みが出ます。

「改善の基本戦略」
定期的に体を動かし筋肉の柔軟性を保つのと息が弾む程度の運動で全身の血流改善をはかり疲労・発痛物質を洗い流す。

しんうらやす整骨院・鍼灸院 今村鉄平