『急性および慢性疾患』の原因

細かいことを言い出すときりがないので一言で言うと何なの?とよく自問自答します。

ある本を読んでいると

急性および慢性疾患は一口で言うならば、なんらかの原因で身体のバランスを崩した状態を言うのです。

とあります。

現代は物事の原因を自分以外の外部環境に求めることが多いと感じます。

東洋医学では病気の原因を①自分自分の問題②自分以外の環境の問題に分類し、自分自分のコンディションが万全であれはどんな環境でも病気にならないとあります。

ようは、自分自分のコンディションが大切だとの教えでございます。